インドア派Around40ゲイの日記

アラフォーゲイが日々のことや過去のことを書きなぐるブログ

雑記帳10~残業、映画:最高の人生の見つけ方、脱毛の話7...ヒゲのニードル脱毛

めっきり寒くなってきましたね。気づけば今年もあと2か月で終わりという、時の流れの速さに驚いています。。。

 

残業月100時間ってどんな世界?

10月は本当に仕事が忙しくって、それが今でも尾を引いている状態です。僕の職場では、基本的に残業は月30時間までしかしてはいけないことになっています(管理職除く)。ですが、そうは言ってられず出退勤の記録に残さなかった(本当はいけないのですが)部分も含めると10月に限っては50時間くらいの残業になっていたと思います。僕はそこまで仕事に情熱を傾けるタイプではないですけど、良くも悪くも妙な責任感があるため「やるべきことはやらないと…」という感じで仕事に向かっている感じです。

帰り道、何となく切ないというか寂しい気持ちが湧いてくることがあります。暗い道を一人歩いていると特に。1日24時間は同じなのに明日が来るのが早くって。「明日が来るのが怖い」という感覚ではないのでまだましですけどね。

「残業月100時間!」みたいな話を聞いたことがありますが、僕の今の倍の時間働くってどんな世界なんだろうってふと思いました。まったく経験したいとは思わないですけど。それがたとえ「好きな仕事で自ら働いているんです」という人であっても100時間は限度を超え、体を壊してしまう領域なのであろうと察します(100時間いかなくても限度を超えてると思いますけどね)。今月下旬からは落ち着くのではないか…と言われているのであと少しだけがんばります。

 

映画「最高の人生の見つけ方」を見た

天海祐希さんと吉永小百合さん主演の映画をちょっと前ですが見てきました。

wwws.warnerbros.co.jp

家庭のために生きてきた幸枝と、会社のために生きてきたマ子。全く違う世界に暮らしてきた2人が偶然に出会い、自分たちの唯一の共通点は余命宣告を受けたことだと知る。主婦業と仕事以外に何もやりたいことのない人生の虚しさに気づいた幸枝とマ子は、たまたま手にした12歳の少女の「死ぬまでにやりたいことリスト」を実行するという無謀な旅に出る。

“スカイダイビングをする”“ももクロのライブに行く”“好きな人に告白する”──今までの自分なら絶対にやらないことに、自ら殻を破って飛び込む2人。初めて知った生きる喜びに輝く2人は、家族や周囲のものたち、さらには旅先で出会った人々も巻き込み、彼らの人生さえも変えていく──。

僕はたまに、映画や本で「これは見た(読んだ)方がいいような気がする」となぜだか感じることがあって、おっさんずラブ劇場版を見に行ったときに、この映画の予告を見て、何となくそう感じたので見に行きました。天海祐希さんが好きだというのもありますけどね。

単純な僕はラストの方では涙腺が壊れ気味になっておりました。ラストのラストでは二人とも亡くなっていますが、すごく満足できるラストでした。

京都にまでこられて撮影されていたとは全く知りませんでした。鴨川を散歩してましたが、かなり目立ったのではないかなぁ。見てみたかった…。そのほかにもエジプトへ行ったり、ももクロのライブに行ったり、スカイダイビングしたりと、僕のこれまでの吉永小百合さんのイメージを崩してくれました。

余命宣告を受けたことにより、二人は一歩踏み出すことになります。僕は一時期、がんを患っている(いた)方のブログをよく読んでいたのですが(今でも読んでいるのもあります)、「命の区切りの予測ができてよかった」という主旨のことを述べられているのを目にしたことがあります。それまでに、やりたいことをやり会いたい人に会い…ということをすべてこなそうと思えるからとのことでした。何でも後回しにしがちな僕ですが、余命宣告をされていなくても今やれることはやったほうがいいんだなぁと感じつつも、またいろいろと後回しにしてしまいそうです…。

 

久しぶりに脱毛(ヒゲ)の話

そこまで頻繁に更新していないこのブログですが、脱毛関連の記事はコンスタントにアクセスがあるようです。

ヒゲについては15回くらいしていると思います。今度行ったときに何回目か聞いてみます。脱毛前と比べれば雲泥の差ですが、口周りなんかは結構しつこいです。あまり剃らなくなったため、気づいたら変なところから1本伸びていてそれを見つけて「キャー」と心の中で悲鳴をあげたりすることもありました(笑)。

今回、ニードル脱毛というのを体験してきました。1000円で150本脱毛できるというトライアルです。なぜ、クリニックでレーザー脱毛(医療脱毛)をしているのにニードル脱毛の体験をしてきたかと言いますと…白髪の脱毛をしたかったからです。この歳になりますとヒゲにも白髪が混ざってくるわけです、はい。クリニックの脱毛は黒いところに作用する…ということで白髪には効かないんですね。その点、ニードル脱毛の場合は白髪にも有効です。

個人的にはそこまで痛いとは思いませんでした。レーザー脱毛の初回の方がずっと痛かったです。1本1本の処理となるため、時間はかかる印象がありますが、確実に脱毛されるとのことです。話を聞いたところによりますと、僕のようにクリニックでの脱毛をしつつ、あるいは終了後に来られる人も一定数いるとのことでした。

150本くらいであっても、その場で目に見えて効果はわかるのが特徴です。全部なくそうと思うと、今時点で表に出ていない分を合わせると数百本以上の単位になると思います。デメリットとして、僕が行ったところは1本単位での料金設定のため、かなり高くなってしまうところです。もうちょっと追加でやってみたいなぁという思いはありつつも、まだ検討中です。

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

さて、きょうはおっさんずラブ -in the sky- の第2話が放送ですね。。