インドア派Around40ゲイの日記

アラフォーゲイが日々のことや過去のことを書きなぐるブログ

少しずつ動き出した-2

もちろん自分から距離を埋めようとしなかったというのも確かです。なぜ埋めようとしなかったか…これだけ長い期間の話となると理由は様々です。彼以外の人と肉体関係を持ってしまったこともあります。「距離がある」ということに甘えていたんだなと思います。ただ、ここ数年のことを言うと、僕が大きな事故にあい、数か月入院、足と腰に少しですが障害が残ってしまった、という自分の中でとても大きな出来事があり、そのことを自分では受け入れたと思っていたけれど、完全に受け入れ切れていなかったようです。「こんな姿見せたくない」というような思いがあって。

もともと外向的な人ではないと思いますが、もう人と深くつきあうのは無理だろうな、という思いはその事故を境にさらに強くなりました。

で、ようやくその事故から10年!近くの年月が過ぎ、自分でも受け入れられるようになって1歩歩き出したのかなと、自己分析しています。まぁ、足腰悪くても普通に働いて一人で暮らしていますしね。

でも、「一生一人でいいや、いつ死んでもいいし。」みたいにずっと思っていたのに、どういうわけか今はこうやってブログの記事を書いているんですよね。自分の中では、見えない何かが背中を押したと思わずにはいられません。背中を押してくれたすべてのものに感謝です。

 

前置きが長くなりましたが、その彼のことはおいておいて(と言ったら悪いですが、)真剣に付き合える人と出会えたら…と思い、まじめな有料アプリに登録してみました。

最近結構宣伝をしているので知っている方もいるかと思いますが、写真や身分証明書の提出が必須なので、登録している方はそれなりに真剣なんだと思います。

そして、もし僕にとって大切な誰かが見つかったとしたら、そのとき僕は知り合ってから20年近くのその彼に何と言うのでしょうか、自問してみたものの答えは出ませんでした。

 

少しずつ止まっていた何かが動き出したような、そんな年明け~3月。

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村