インドア派Around40ゲイの日記

アラフォーゲイが日々のことや過去のことを書きなぐるブログ

本の紹介

本の紹介-6 恩田陸「チョコレートコスモス」~常に自分を演じてるけど…

恩田陸さんの本2回目となります。なぜこの本かという大した理由はなく、Kindleを入手して初めて買ったのがこの本だったので、せっかくだからと思い記事にしてみました(↓参照)。tomo-aro40.hatenablog.jp 買って、読み始めて気づきました、この本文庫で買っ…

恋の定義が変わった~定義外の恋をしていた

↓こちらの記事をご覧になった方もいらっしゃるかと思います。とてもおもしろい記事でした。 fngsw.hatenablog.com 「三省堂現代新国語辞典」第6版が発売になり、いろいろな新語や俗語が収録されたようです。たとえば「マウンティング」の意味でつかわれる「…

本の紹介-5 有川浩「旅猫リポート」~号泣してしまった

本屋さんで文庫のコーナーを見ていたら、目を引くPOPで紹介されていて、猫好きな僕は買わずにはいられなくなり手を取ったのが少し前のこと。一気に読むのがもったいない気がしたので少しずつ読んでいましたが、最後の半分くらいを一気に読みました。 POPの紹…

本(+アニメ)の紹介-4 渡瀬悠宇「ふしぎ遊戯」~少女マンガはいかがですか?

ちょっと固い本のことも書こうかなぁなんて思っていましたが、僕の好きなマンガの紹介をします。 少女マンガって読まれますか?僕は小学校時代なんかは女の子の友達が多かったのでその子らに借りたりとか、姉がアニメ好きだったので何となく一緒に見ていたり…

本の紹介-3 ヨネダコウ「どうしても触れたくない」(BLです)

BLって皆さん読まれますか?僕はそこまで読む方ではないのですが、タイトルに挙げたヨネダコウさんの「どうしても触れたくない」という作品はドはまりしました。 ゲイにはBL嫌いの方も多いと思いますので、ブログを始めようと思っていたちょっと前から、BLを…

本の紹介-2 恩田陸「夜のピクニック」

実家に帰ったときにこの本を見つけて再読のために持ち帰ってきました。 夜のピクニック (新潮文庫) 作者: 恩田陸 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2006/09/07 メディア: 文庫 購入: 13人 クリック: 150回 この商品を含むブログ (651件) を見る 高校生活最後…

本の紹介-1 江國香織「きらきらひかる」+ おっさんずラブを見た

重苦しい話題が続いたので、今日は本の紹介をしたいと思います。 きらきらひかる (新潮文庫) 作者: 江國香織 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1994/05/30 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 311回 この商品を含むブログ (271件) を見る 私たちは十日前に…

方向音痴~地図?読めなくはないよ、苦手なだけ

僕の今の職場は、ワンフロアに100人以上いるような感じで部屋自体が結構広いんですけど、4月に席替えがありました。3月までとはほぼ対角線上の位置に移り、顔を向ける位置も逆になりました。もう数週間経過しているのに、未だに慣れずに自分の席に戻るのに元…