インドア派Around40ゲイの日記

アラフォーゲイが日々のことや過去のことを書きなぐるブログ

おっさんずラブ単発版を見た~

すごいですね、おっさんずラブ。番組が終了してからもうすぐ1か月がたとうとしているのに、未だに勢いが衰えないどころか各種グッズまで発売されてますます上り調子のようです。聖地巡礼までされている方もいるそうですよ。最終回のあの場所で抱き合うカップルに会えるのでしょうかね?晒し物にされそうですが。

 

そんな中、2016年末に放送されたおっさんずラブの単発版がamazonで配信されていましたので見てみました。ちなみに、番組名としては「年の瀬恋愛ドラマ」となり、その「第3夜」がおっさんずラブとなります。今のところ48時間レンタル配信のみの有料ですけどね。amazonで見ようという方に注意なのですが、「年の瀬恋愛ドラマ」は第1夜~第3夜まであり、僕は3話まとめて324円だと勘違いしたのですが、実際は各話それぞれ324円でした。で、別に見るつもりもなかった第1夜まで間違って購入してしまいましたよ…。ちなみにこのドラマは秋発売予定のBlu-rayやDVDにも収録予定となっていたと思います。

 

キャストは春田と部長は変わらず、牧的ポジションの「長谷川幸也(ハセ)」役を落合モトキさん、ちず的ポジションの「湊あすか」役を宮澤佐江さんが担当されていて、湊も会社の同僚となっています。基本的にこの4人で話が進みます。ちなみに春田の母役の方は妙にインパクトのある方でした。

50分のドラマですので、連続ドラマをギュギュギュっと濃縮させた感じでした。連続ドラマ版の第1話で、トイレで部長が春田に近寄ってきたシーンや、単発版ではハセから「巨乳じゃなくて巨根じゃだめですか!?」って言われるところなんかはそのままに。

 

これから見る方も多いかと思いますのであんまり細かいことは書きませんが、印象的だったのが、春田が寝ているところをハセがキスしようとしたときに、春田が本気で怒っていたところです。連続ドラマ版では春田がこんなに怒ってたシーンってなかったような…って思いました。そして、ハセと部長が本気で春田を取り合っていました。50分という時間ですので、春田の心理描写がそこまであるわけではないのは仕方がないところですが、ラストの終わり方もなかなか良かったです。

 

↓1話の例の巨根のシーンですね(←誤解を生む表現だな)。もちろん春田は脱がされます笑

f:id:tomo-aro40:20180624010135p:plain

 

↓トナカイの格好をしているのは部長です。春田を取り合ってます。大岡越前の「子争い」が思い出されます(…わかるよね?)。

f:id:tomo-aro40:20180624010307p:plain

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

このブログ、別におっさんずラブが始まるから始めたわけでも何でもないのですが、皆様とこのドラマについて共有しあれこれ騒げたことをうれしく思います。だって、職場で話題になってたとしても「泣きながら見てた~」何て言えないですもん。

それに、なぜかこのブログのアクセストップは未だに「おっさんずラブ~今日最終回…印象的なあのシーンはアドリブだった - インドア派Around40ゲイの日記」この記事なんですよね。6月はしばらくの間1位~5位までおっさんずラブ関係が埋め尽くしておりました。新しい記事を書くと一時的に4位くらいまで行くもののすぐに駆逐されるような笑。今は落ち着いてきましたけどね。ブログを書いている身としてはちょっと寂しい気もしますが、それはそれでいいかなと思っています。

 

さて、Blu-rayを予約するかはボーナス見てから考えようかなぁ。。

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村